自信がなくて生きにくい…そんな貴方へ向けた自己肯定感の高め方

恋愛/婚活/自分磨き

何をするにも自信がなく、不安でいっぱいになる。

人に意見する事ができず、いつも流されてしまう。

そう感じる事はありませんか?

今は世間的に精神疾患やHSP、内向的などが認められつつありますが、まだまだ生きにくさを感じている方が多いと思います。

私も物心ついた時から生きにくさは感じており、辛さ、悲しさ、自信の無さとずっと向き合ってきました。

自己肯定感という言葉をここ数年でよく聞く様になり、明るく前向きに生きていく為には自己肯定感を高める事がとても大切だと思っています。

今回は自己肯定感の高め方をメンタル面、行動面、高めるまでにかかる時間面と3つに絞ってお話ししていきたいと思います。

自己肯定感を高める為のメンタル

よく、自己肯定感を高める為には「自分を認めてあげる事が大切だ」と聞きませんか?

しかし具体的にどうすればいいか、分かりませんよね。

必要なのは良い悪い、白か黒かハッキリさせる事ではなく、グレーゾーンを作る事。

そして、ありのままの今の自分の感情を客観的に見る事です。

例えば、仕事で失敗をしてしまい落ち込んでいるとしましょう。

白黒ハッキリした考え方は

「失敗して周りに迷惑をかけてしまった。自分がいない方が会社にはいいかもしれない。仕事辞めようかな…」と極端ですが思ってしまいます。

そしてそう思ってしまう自分も嫌だと感じ、どんどん落ち込む負のループ。

この考え方は失敗=悪い事=人に嫌われるだろうと思っているのが原因です。

グレーな考え方だと

「失敗して周りに迷惑をかけてしまった。次からは同じ失敗しない様に気を付けよう。あ~でも今の私、失敗して落ち込んでるな。」と失敗してしまった事は反省し、自分の今の感情を客観的に見つめる事ができています。

仕事内容と人間関係を別々に考える事ができている為、必要以上に自分を責める事をしていません。

そもそも仕事内容の失敗と人間関係は別々に考えるべきですが、自己肯定感の低い方はここの境目が曖昧で、失敗してしまったら嫌われてしまう!と白黒ハッキリ考えてしまっているのではないでしょうか。

私もずっとその様に思っていました。

ですが、考え方を変えたら大分生きやすくなりましたよ。

自己肯定感の低い方は真面目な方が多いので、自分を責めてしまいがちです。

ですが、人は多少の失敗で貴方を嫌いになる事はありません。

そして、そう落ち込んでいる貴方が悪い訳でもないので、白黒考え過ぎず客観的に今の自分の感情を理解してあげましょう。

自己肯定感を高める為の行動

次に行動面です。

いくらメンタル面を変えても、苦手な事や嫌いな事をしていたら、どんどん自己肯定感が下がってしまいます。

初めにすると良いのは、色々と挑戦してみるという事です。

私は元々OLとして働いていたのですが、苦手な仕事をしていた為どんなに頑張っても成果が出ず落ち込む一方。

そんな生活から脱却したくて10種類程の習い事をしました。

その中から自分が好き、得意と感じる物を見つけて今の仕事に就きました。

好きな物や得意だなと思う事をすると、やる気が出て成果も出る。

自己肯定感が高くなってきます。

初めのうちは何が好きで得意なのか分からないと思うので、少しでも興味がある物は「私にできるかな…」と思わず飛び込んでみましょう。

次に必要なのは、忙しくするという事。

単純にスケジュールを多く入れるのも良いのですが、仕事や趣味を考える時間を増やして頭の中を忙しくするという事が重要と考えています。

時間があると、ついつい「さっきの行動失礼だったかな…」「この人、今日静かだけど私怒らせちゃったかな…」と考えてしまいがちです。

いかに、自分の事を考える時間を減らせるかが大切なので、考える暇が無い位に忙しくしてみてくださいね。

勿論、身体は大切なので休息はしっかり取ってください。

自己肯定感が高まるまでにかかる時間

メンタル面、行動面共にお伝えしてきましたが「すぐに変わるの?」「生きやすくなるにはどの位かかるの?」と思いますよね。

正直、今すぐには無理です。

自己肯定感が低いのは考え方の癖が原因だったりするので、その考え方を少しずつ矯正して治していく必要があります。

短くて1年。私は3年程かかりました。

この考え方を見つけるまでの時間も入れたら、5年はかかっているかもしれません(笑)

最初は辛いかもしれません。

ですが、どうにかしたいとこの記事に辿り着いた貴方なら必ずできます。

自分を変えようと頑張っている証拠ですよ。

素晴らしいし凄いです!

一気に何かが変わる事はありませんが、少しずつ少しずつ生きやすくなり、自分が成長していきます。

私は、そのおかげか仕事にも人間関係にも恵まれた環境になりました。

昔とは比べ物にならないくらいに。

どうか貴方の自己肯定感が高まって、明るく前向きに楽しい人生が送れます様に祈っています。

関連記事

この記事へのコメントはありません。