ルックスが悪くても戦える!男性の婚活は清潔感が重要

恋愛/婚活/自分磨き

婚活は清潔感を出せるように身なりを整えてから行う

「自分はルックスが悪いからなかなか良い相手を見つけられない」「婚活はルックスが重要だから、ルックスが悪い自分はやるだけ無駄」だと考えているような人は多いです。

確かに普通の恋愛では、女性は男性にルックスを求める傾向にあります。しかし、婚活はそこまで高いルックスは求められません。ある程度の清潔感があれば、ルックスが悪くても戦えるのです。

高い洋服を着こなす必要はありません。エステに行って肌状態を整える必要もありません。美容整形なんて絶対に必要ありません。いくつかのポイントを意識して清潔感を出すだけで、婚活で戦える人間になれるのです。

清潔感を出すために必要なポイント

では、男性が清潔感を出すためにはどのようなことをすればいいのでしょうか?ここでは、清潔感を出すための方法をいくつか紹介していきたいと思います。

誰でも簡単に真似できるものなので、「婚活で戦えるレベルの見た目になりたい」という人は、是非参考にしてみて下さい。

髪の毛は短く

女性と違い、男性の長い髪はどこか不潔さを感じさせてしまいます。若い頃ならまだいいのですが、年齢を重ねるにつれてその不潔さはどんどん増してしまうものです。

30代や40代で婚活を行うのなら、長髪は絶対NGです。できるだけ短くすることで清潔感を出すことができます。

  • サイドは耳がはっきり出るくらいまで短くする
  • 前髪はおでこを半分以上出す
  • 襟足は指でぎりぎりつまめるくらいの長さにする

これらを意識することで、清潔感を出せるヘアスタイルにできるでしょう。ヘアスタイルで悩んでいる人は、こちらを意識するようにして下さい。

しかし、坊主まで行くと、逆に相手からの評価は悪くなります。坊主まで短くするのではなく、ショートヘアくらいで抑えるようにしましょう。

また、髪色ですが明るすぎるものは避けたほうが無難です。似合っていれば茶髪程度なら許されますが、それでも年相応の髪色にするのが良いでしょう。40代や50代にもなって茶髪にするのなら、多少白髪が混じっているほうが年相応だと言えます。

イケメンじゃないならヒゲはダメ

ヒゲが似合うか似合わないかは、ルックスが大きく影響してきます。ルックスが良い人ならヒゲを伸ばしても良いでしょう。しかし、ルックスが悪いのならヒゲは絶対剃ることをおすすめします。

ルックスが悪い人がヒゲを伸ばしてしまうと、それだけで不潔な印象を与えてしまうものです。

服装はサイズ感を意識する

婚活パーティーや街コンに参加するときは、服装が非常に重要になります。服装次第で、結果が大きく変わってくるのです。

このような場所で結果を出せない男性の特徴として、「サイズが合っていない」というものが挙げられます。「服のサイズが大きすぎてブカブカになっている」だったり、「服のサイズが小さすぎてパツパツになっている」というようでは、女性からの評価は良くなりません。

服が似合うかどうかはサイズ感が重要です。婚活パーティーや街コンに参加するときに着用する服は、一度試着をしてから購入するようにして下さい。ジャストサイズの服を着ることで、清潔感を出せるのです。

また、婚活パーティーや街コンで良い相手を見つけたのなら、何度かデートをすることになります。このときは、同じ服を着ないようにいくつかコーディネートにバリエーションを持つようにしましょう。

普段から服装に興味がない人は、雑誌やネットでコーディネートを参考にするのをおすすめします。そのときは、自分と同じ年代の人のコーディネートを参考にするようにしましょう。

靴は意外と見落としがち

意外に見落としがちな靴。「清潔感のある服装をしているのに靴だけ汚れている」という人も少なからず存在します。せっかく良い服装をしているのに靴が汚れていると、それが台無しになってしまうので、靴もしっかり意識するようにしましょう。

靴はすぐに汚れてしまいます。なにか大事な用があるときは、事前に靴を磨くのを忘れないで下さい。

清潔感を出せればルックスが悪くても婚活で戦える

若者の恋愛と違い、婚活をする年代の恋愛は大人の恋愛です。大人の恋愛では、あまりルックスは重要視されません。ある程度の清潔感があれば、ルックスが悪い人でも戦えるのです。

この記事では、そんな清潔感を出すためのいくつかの方法を紹介していきました。こちらを参考にすることで、必ず清潔感を出せる身なりになれるでしょう。

また、こちらで紹介した方法は、常に継続する必要があります。一度髪の毛を短くしてもすぐに伸びてくるので、こまめにカットすることが大事です。常に小綺麗にしておくと、もしかすると日常生活でも出会いがあるかもしれません。

いつ女性と出会ってもいいように、身なりは常に整えるようにしましょう。

関連記事

この記事へのコメントはありません。