女性の心を動かすためのアピールテクニック

恋愛/婚活/自分磨き

女性の心を掴むためにはアピールが必要で、効果的なアピールをすることで、女性に「あ、この人いいかも」と思わせることができます。

とは言え、方法や内容次第では逆効果になってしまうため、自分を魅力的に思ってもらえるアピールができなければ恋愛は不利。

そこで今回は、好きな女性と付き合える確率が高まる、効果的なアピールテクニックをお伝えします。

内面における自分磨きとして、ぜひ参考にしてくださいね。

一目で分かる長所はアピールしなくていい

よく男性が失敗しやすいのが、一目で分かる長所をアピールしてしまうパターンです。

例えば、高級マンションに住んでいて高級車を乗り回す男性が、「俺、会社経営しているから、お金持ちだよ」と言ったとして、それはアピールになるでしょうか。

確かに、社会的ステータスは立派ですし、経済力の高さは婚活している女性にとって大きな魅力。

実際、この男性が婚活パーティーでそのことをアピールすれば、多くの女性が魅力的に感じるでしょうが、それは女性が男性のことを全く知らないために、効果的なアピールになっているのです。

一方、普段の男性を知っている女性から見れば、男性がお金持ちであることは一目で分かります。

そして、そんな一目で分かる長所をアピールすることは、アピールではなく嫌味な自慢になってしまうのです。

例えるなら、かわいい女性アイドルが、「私かわいいでしょ」なんて言ってしまうのと同じこと。

そんなこと言われたら、アピールどころか性格の悪さを感じますよね。

つまり、伝えなくても伝わるアピールはする必要なく、敢えてそれを伝えることは嫌味な自慢になり、逆に自分の印象が悪くなってしまうのです。

アピールは自分にとって最大の長所を伝えるのではなく、伝えなければ分かってもらえない長所を伝えてこそ、効果があるのです。

女性を褒める時のポイント

褒め言葉はさりげなく自分の好意を伝える効果がありますし、何より女性を嬉しくさせる効果があるため、女性の心を掴む上で欠かせない要素です。

ちなみに、女性を褒める時のポイントは2つあります。

まず1つ目に、理由付けをすることです。

例えば、女性の優しさを褒める時、ただ「優しいね」と褒めるよりも、「電車に乗った時、親子連れに席譲ってあげているのを見て、本当に優しいと思った」と褒めた方が言葉に説得力がありますよね。

漠然とした褒め言葉だと、場合によっては女性をその気にさせようとする、下心ある男性の策略と解釈されてしまう可能性もゼロではないため、褒め言葉には説得力と信憑性が必要。

そのためには、なぜそう思うのか……つまり、理由付けをした方がいいのです。

次に、2つ目として短所と長所に変換して褒めるのも効果的です。

女性は自分の短所を自覚しており、中にはそれが原因で自分に自信を持てないケースもあります。

そんな女性に対して短所を長所に変換して褒めてあげれば、女性は自分に自信を持てるようになりますし、自分をそうさせてくれた男性に感謝します。

例えば、仕事で失敗を繰り返して落ち込む女性に対して、「失敗してもめげないところが〇〇ちゃんのいいところだし、自分も勇気が貰えるよ」と褒めれば、女性はその言葉に励まされるでしょう。

そうすると、立ち直った時に「男性のおかげで立ち直れた」と実感し、男性に惹かれていくのです。

言葉に伴った行動を見せる

言葉だけのアピールでは女性の心を掴むのは難しく、なぜなら言葉だけならウソでも言えてしまうからです。

例えば、落ち込んでいる女性に対して、「今すぐでも会いに行って励ましてあげたい」というセリフ。

言葉としては充分なアピール要素を含んでいますが、それが実践できないと口だけの男になってしまい、一方で本当に会いに行くとアピールの効果は倍増します。

つまり、アピールとは言葉だけでなく言葉と行動の一致によって効果が得られるものであり、言葉に伴った行動ができないなら、その言葉は言うべきではないのです。

逆に言えば、せっかく女性のために行動するからには、そのことを言葉でも伝えた方がいいでしょう。

女性のために仕事を手伝うのであれば、「大変そうだから自分も手伝うよ」と伝えた上で実際に手伝う。

そうすれば、女性は「私のために」という気持ちになり、男性に感謝すると同時に、男性の好意にも何となく気づきます。

大切なのは、「女性のための言葉と行動」であると女性に実感させることであり、その意味ではあまり大きな言葉は必要なく、あくまで言葉と行動の一致が可能な範囲でアピールしましょう。

効果的なアピールをすれば、それが女性の心を動かし、恋をするきっかけにすることもできます。

それができれば恋の駆け引きが有利になり、ライバルの男性に差をつけることができるでしょう。

自分の魅力を伝える時には、あくまで伝えなければ分からない要素を選びます。

また、女性を褒める時には理由付けによって説得力と信憑性を高めさせ、短所を長所に変換できる要素を選び、女性を嬉しい気分にさせてあげると効果的。

さらに、言葉だけのアピールでは口だけで終わってしまうため、行動を伴わせることを意識しましょう。

これらのポイントをおさえたアピールができれば、女性の気持ちはグッとあなたに近づきます。

関連記事

この記事へのコメントはありません。